水戸のデートスポット1

 

水戸のデートスポットは、イコール観光地みたいなイメージがあります。

 

水戸と出会いが見つかったら、そんな観光地の気分も味わいながら、デートを楽しむのはいかがでしょうか?

 

偕楽園

まずは有名な偕楽園。

 

日本三大名園の一つというのはよく聞きますが、都市公園の広さとしてはニューヨークのセントラル・パークに続いて世界第2位と聞くと何かスゴイと感じます。

 

偕楽園は梅が有名ですが、その時期じゃなくても四季折々の花があり、好文亭や常磐神社など日本を感じながらの落ち着いたデートにおすすめです。

 

偕楽園の常磐線側に行くと千波湖一望に見渡せて眺めも良いです。

 

夜は、千波湖の噴水がライトアップされるので、千波湖周りの点々とした電灯とともに夜景も綺麗です。

 

千波湖

続いてのデートスポットは、その千波湖。

 

1周3キロメートルあり周りには木々があり、やはり散策デートにはおすすめです

 

桜を始めとして、四季折々の植物が楽しめます。

 

それと多くの鳥が飛来しており、冬には白鳥や黒鳥、それにカモやスズメやハトなど・・・。

 

ただ眺めていても飽きないです。

 

白鳥や黒鳥は、わがもの顔で遊歩道を横断したり横たわったりしてたり、人を全く恐れない感じなので、間近に見られて白鳥や黒鳥の大きさにビックリするでしょう。

 

しかし、あくまでも野生の鳥なので近づきすぎると危険なのでほどほどの距離から見た方が良いです。

 

それと千波湖から見ると、偕楽園や水戸市街が高台になるので、湖越しに見える街がおしゃれです。

 

一番目立つのが水戸芸術館の展望台も兼ねる独特の形状をしたタワー。

 

昼間の眺めも良いですが、デートということでしたら千波湖から見える夜景もおすすめです。

 

偕楽園と千波湖は歩いても移動できる近くのデートスポットです。

 

茨城県庁

そこからは車で移動しなければならない距離にありますが、そして最後に茨城県庁。

 

茨城県庁のある界隈は各公共施設などを中心にしたエリアです、

 

デートスポットということですと108メートルの高さにある茨城県庁舎25階の展望ロビー

 

昼間の晴れた日は、筑波山や水戸市街、日立の山や大洗から太平洋と四方に様々な顔を持つ風景が楽しめます。

 

夜は20時まで開放しているので水戸市街方向の夜景も楽しめます。

 

ちなみに展望料金は無料です。

 

近くにはスターバックスコーヒーがあり、夜はテラス席から茨城県庁を中心とした高層建物を眺めながら1日を振り返った会話でのカフェタイムにおすすめです。"

関連ページ

水戸の食事デートでオススメのレストラン4選
水戸で出会いが見つかったら、おいしい食事をしながら、デートを楽しむのはいかがですか?ここでは、水戸で食事デートをする際にオススメのレストランを紹介します。